医院紹介

当院をご利用のみなさまへ

皆様のホームドクターとして
地域に密着した医療を目指して参ります

当サイトをご訪問の皆さま、はじめまして。
藤沢市内にて「長後えんどう眼科」を開院しております、院長の遠藤要子(えんどうようこ)と申します。

当院は2012年4月、どのようなことでも打ち明けていただける「アットホームな雰囲気」をモットーに、長後駅の近くで開院いたしました。院内の床は完全バリアフリー対応。視力の弱い方でも立ち回りが楽になるような配慮をしております。

特徴としては、検査・治療機器や解析ソフトなどを充実させているところです。特に緑内障治療では、症状の進行具合がグラフでシミュレートされるため、将来の予測を容易にしています。

また、患者さまの生活やご希望に添った治療計画を立てるべく、背景事情のヒアリングに力を入れておりますので、遠慮なくお声がけください。スタッフ一同、誠意を持って対応いたします。

「長後えんどう眼科」院長
遠藤要子

院長紹介

この度ゴールドエイジ藤沢にて 「長後えんどう眼科」を開院することになりました。
今までの病院勤務での経験を踏まえ、こらからは皆様のホームドクターとして、地域に密着した医療を目指して参ります。 お気軽にご相談下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

院内の様子と設備

医院外観

高齢者向け住宅「ゴールドエイジ藤沢」の1階にあります。建物のエントランスを通り抜ける形でご来院ください。

 
光干渉断層計(OCT)

赤外線の反射を利用した眼底検査機器です。3D画像を精密に映し出すことで、わずかな異常でも捉えやすくなっています。

造影剤なしで血管描出できるOCTアンギオの機能が追加されました。糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、緑内障などの病期や病態の評価に有用です。

 
接触型/非接触型眼圧計

空気を当てて眼圧を測る非接触型と、より精度の高い検査が可能な接触型をご用意しております。

眼底カメラ

目の奥の状態を撮影する装置です。網膜剥離や眼底出血、緑内障の検査などに用います。

 
視野計

見える範囲を測定する検査機器です。目の諸症状のほか、脳梗塞の影響などを調べる際にも使います。視野検査には自動で行う静的視野(ハンフリー視野)と、検査員が向かい合わせに座って手動で行う動的視野(ゴールドマン視野)があります。

 
角膜内皮細胞撮影装置

目の一番外側に位置する角膜を調べる際に用います。白内障の術前術後検査にも使用します。

スポットヴィジョンスクリーナー

お子様の眼球の屈折や乱視の状態を調べる装置です。両眼視の状態で計測できるため、片目ずつの場合に比べ、より自然な検査が行えます。

レーザー治療機各種

網膜治療など「後眼部」を施術する際に用いるタイプと、緑内障治療や後発白内障のように「前眼部」を照射するレーザーを、症例によって使い分けています。

診療時間、アクセス

診療時間

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00

※土曜日は午前のみ
休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日

当院へのアクセス

住所 〒252-0801
神奈川県藤沢市長後706 ゴールドエイジ藤沢1F
電話 TEL:0466-44-8833
最寄り駅 長後駅より徒歩3分
駐車場 共同駐車場 約40台

小田急江ノ島線「長後駅」東口を出られ、左手にお進み下さい。
右手に長後郵便局がある交差点を右折し、一つ目の信号を左折、100m程直進されますとゴールドエイジ藤沢(当院)がございます。
建物の左手側を進まれ、ゴールドエイジ藤沢の看板の先を右折、その先の突き当たりが当院です。
尚、飛蚊症、糖尿病網膜症の眼底検査では散瞳薬を用い瞳孔開いて検査することがあります。
しばらく(数時間)眩しい状態続くため、ご自身で車を運転されての受診はお控え下さい。

お車でお越しの方へ、40台分の駐車場がございます。
クリニックモール、ゴールドエイジ藤沢の建物・看板を目印に、正面入口へお越し下さい。

お気軽にご相談ください 目のことでお悩みでしたらまずはお問い合わせ下さい 藤沢市 長後駅より 徒歩3分 バリアフリー対応 診療時間 9:00~12:30 14:30~18:00 休診日 土曜午後・木曜・日曜・祝日
お気軽にご相談ください 目のことでお悩みでしたらまずはお問い合わせ下さい 藤沢市 長後駅より 徒歩3分 バリアフリー対応 診療時間 9:00~12:30 14:30~18:00 休診日 土曜午後・木曜・日曜・祝日
  • お電話でのお問い合わせ 0466-44-8833
    bottom_tel_sp.jpg
  • 24時間受付 メールでのお問い合わせ ご予約・ご相談はこちら
    24時間受付 メールでのお問い合わせ ご予約・ご相談はこちら